ヤミ金取り立て止めたい 行政書士機関

ヤミ金取り立て止めたい 行政書士機関

ヤミ金の問題の被害に遭われた人が相談する際
行政書士機関へ依頼をしたそうでした。

 

ネットではヤミ金問題の解決
ヤミ金へ払ったお金の取り戻し可能などなど
希望の持てるメッセージ性が強い行政書士機関のサイトだったので迷いなくネットから申し込み相談したようです。

 

ヤミ金問題に対して色々と話を聞いてくれて
親身になってくれてそれはそれは嬉しかったそうでしたが
着手金を支払っても一向に事態が変わらないという事があったようでした。

 

ずっと待っても何も変わらなかったそうなんです・・・。

 

さすがにもう頼りにならないと思って
警察へ通報して事は何とか時間はかかったものの落ち着いたとの事でしたが
依頼していた行政書士機関を暫く放置していたので
再度連絡すべきかどうか迷っておられました。

 

ヤミ金問題が解決したと言ったらその途端に報酬金を強制的に強要されるのではないか?
それだけがネックになっているみたいでした。

 

これに対しての回答者の回答には自分でも大変驚きました。

 

どうやら相談者が依頼していた業者はほとんど悪徳行政書士だったようでした。

 

回答者によれば行政書士には悪意のある人物も存在しているそうなので
これをわからない人にとっては知った時は衝撃的な事実だという程の事なんだと思います。

 

信じた行政書士が悪徳だった・・・。

 

実際には相談依頼後に内容証明は作れても被害金を取り戻せないとの事でした。

 

つまり行政書士は完全悪徳だったというオチとなります。

 

結局やっている事がヤミ金同様の悪徳行政書士機関とわかってしまい
いわば弁護士法違反とまで言われておられました。

 

手口としてはネットに弁護士風の偽のHPを作成後
依頼人からお金を騙し取る為広告やHPの宣伝などに返金代行などを強くウリにしているイメージを掲載
電話では親身な対応で実際は誰でも可能の情報を報告書として譲渡
納得出来ない場合は逆切れしたり弁護士を入れて更に事をややこしくしたり面倒にしてお金を搾り取ろうとするのが特徴だそうです。

 

これではヤミ金の取り立てを止めたいという前に
依頼すべき存在の悪事から先に止めないといけない事となります。

 

ヤミ金の悪徳なイメージが強かっただけに
依頼する側への悪徳なイメージは想像もつかなかったと相談者。

 

もしも悪徳な行政書士などに騙された場合
弁護士会への通又は警視庁生活安全総務課防犯営業第三係へ相談すべきとの事でした。

 

ヤミ金の問題の解決がしたいのに
これでは依頼する側も大変困るという話だと思います。

 

このようにヤミ金の問題をストップしてくれるとどんなに言っている弁護士や司法書士
又は行政書士でも中には助けてくれる存在そのものが悪徳となっている場合もあるようなので
ヤミ金被害に遭ったからと言って
あまりネットなんかで有名じゃない事務所などにはヤミ金問題などは相談されない方が良い事だと思いました。

 

しかしヤミ金による嫌がらせを解決してあげるからとヤミ金被害者を騙すような
こんな存在は何とも許せないものですよね
これでは相談したくても簡単に出来ないと言った人が増えても
おかしくはありませんし
これでは又ヤミ金にとっても思う壷となりますからね。

 

こんな事実を知らない人がまだまだいるかもしれませんが
少なくとも気付けた人はヤミ金業者だけでなく相談に乗ってくれる悪徳業者にも騙されないように
用心深くいきたいものです。

 

これではヤミ金問題を解決する所か余計に被害に遭ってしまうというものだったりもしますからね。